2012年10月21日日曜日

メンテナンス•スタンド自作

北海道も夏シーズンが終了して、本格的に寒くなってきました。
ヘタレオヤジである私にとっては、外で自転車やバイクで走るなんて考えられない気温です。
いよいよ冬の準備に突入ですね。
毎年、雪が積もる前のこの時期に暇を持て余して手を出してしまうのが工作です。
今週も早速作ってしまいました。


これは子供が乗って遊ぶ木馬に見えますが、そうではありません(笑)
自転車のメンテナンス•スタンドです。


ホイールを外した自転車のフロントフォークをフリーのエンド金具部分に締め付けて固定して、


BB部分を台に乗せて使います。
台はチェーンリングを回して干渉しない幅にしました。


クランクを回してもペダルが下に当たらない高さなので、チェーンメンテにも使えます。


外で使うスチール製のメンテナンススタンドは持っていて、洗車の時などに使っていました。ただ、デカくて室内で使えないのが難点でした。
そこでレース会場で皆さんが使っていたツールやネットの製品情報などを参考にして、自分なりに形を考えてこれを作ってみました。
サイズ的には、横転防止の足の幅も入れて
長さ:635× 高さ:409 × 幅:305 とコンパクトです。
室内での作業はもちろん、遠征先での作業にも使えそうです。
来年以降は大会によってクランクを交換したいと考えてますので、使う場面が結構あると思います。

掛かった費用は下記の通り。
•1×4材(2438:1本、3048:1本)  ¥606
•スポンジシート(100×150×150:1枚) ¥158
•木割れ防止木ネジ(35m×34本:1個)  ¥258
•カット料  ¥550

===========================
<合計>                ¥1,572

エンド金具は家にあったのを流用したのでこの値段に収まりました。
千五百円と思えば上出来!、と自己満足 (^^;
また一つ、居住スペースの中に無駄な置物が増えたのでした(爆)

0 件のコメント: